・ウタノアルイエ
風も流れて、歌も流れ、緑がそよぐ家。
円卓は家族や友達を心地いい距離感で繋いでくれます。

【設計】
・源池設計室

【H.W.F製作】
・ナラのラウンドテーブル

【撮影】
・新良太
e0204208_13093206.jpg
e0204208_13094458.jpg
e0204208_13093990.jpg

# by hwf05work | 2017-10-28 13:10 | ・複数納品住宅 | Comments(0)
・ウォールナットのショートアームチェア×ペーパーコード編み
new!!
短いアームが、肘を乗せたり、立ち上がる時に掴めて便利
支える束が無いので、椅子の出入りもしやすい
強度を確保するために、知識と技術が必要

520×500×H715(SH420)
樹種:ウォールナット
オイル仕上げ・ペーパーコード編み座面

・SKI邸
e0204208_22402023.jpg

# by hwf05work | 2017-09-27 22:41 | ・チェア | Comments(0)
・ホワイトオークのシェーカータイプのテーブル
new!!
幕板が無く、脚が内側にあるので、出入りしやすく
アームチェアも当たらず、とても便利

1800×850×H680
樹種:ホワイトオーク
オイル仕上げ

・SKI邸
e0204208_22275439.jpg
e0204208_22275953.jpg
e0204208_22274265.jpg

# by hwf05work | 2017-09-27 22:30 | ・長方形卓 | Comments(0)
・シンプルなデザイン
どのような空間、時代、年齢にも馴染むシンプルでオーソドックスなデザイン
大きめの無垢の木材を用い、一枚一枚の木目や色合いを確かめながら配置を決め
四季の環境の変化の大きい日本において、金具を一切用いず
日本で培われた世界最高峰の品質で製作しているという自信があります

見えなくなる部分に手間を掛けた品質と、無垢の木製家具としての標準的な価格
シンプルで飽きの来ないデザインは多くの建築家の方々からも支持されています

そして、多くの家具工房を調べたお客様の皆さんが、
品質に対しての値段の手頃さに驚かれています
塗装の安全性も考慮し、使うほどに味わいや愛着の増すテーブルとなります

# by hwf05work | 2017-09-26 09:00 | ・長方形卓 | Comments(0)
・ホワイトオークのラウンドテーブル(大・4本脚・棚付き)
大人数でも十分に座れる大きさで、天板下の棚板が便利
棚板も含め、全て木組みで固定

Φ1600×H720
樹種:ホワイトオーク
オイル仕上げ

・Ty_house
・長谷守保建築計画
e0204208_19223384.jpg
e0204208_19230374.jpg
e0204208_19233395.jpg
e0204208_19241952.jpg
e0204208_19244970.jpg
e0204208_19255936.jpg
e0204208_19252918.jpg

# by hwf05work | 2017-08-05 19:16 | ・円卓 | Comments(0)
・Ty_house
前庭から望む川と鎮守の森を眺めるリビングを中心に
贅沢な配置と贅沢な素材の空間に、贅沢な円卓を
石、木材、漆喰、コンクリート、ガルバリウムのコントラスト

【設計】
・長谷守保建築計画 一級建築士事務所

【H.W.F製作】
・ホワイトオークのラウンドテーブル(大・4本脚・棚付き)
e0204208_08404351.jpg
e0204208_08404834.jpg
e0204208_08405005.jpg
e0204208_08405242.jpg
e0204208_08405581.jpg
e0204208_08405989.jpg
e0204208_08410346.jpg
e0204208_08410737.jpg
e0204208_08411033.jpg

# by hwf05work | 2017-08-05 00:49 | ・複数納品住宅 | Comments(0)
・中央に寄せる
円卓の良さは、座る人達皆が視線を合わせやすいこと
人数が増えても、座れてしまう懐の深さ
だからこそ、円卓の脚は中央に寄せて、足元で邪魔にならないようにしたい

中央に脚を寄せると、構造への負荷も大きく、テーブルを拭くと揺れやすい
φ1600の大きさでも揺れなくするための構造を開発するのはとても大変でした
そして、試作を重ね、中央に脚を寄せた円卓ができました

金具やビスを用いず、全て木組みで製作した、世界最高品質の円卓です

# by hwf05work | 2017-08-04 13:45 | ・円卓 | Comments(0)
・チェリーのラウンドテーブル
中央に脚を寄せ、人数が増えても座りやすい構造

Φ1200×H700
樹種:チェリー
オイル仕上げ
e0204208_19141283.jpg
e0204208_19142441.jpg
e0204208_19144767.jpg

# by hwf05work | 2017-07-09 19:10 | ・円卓 | Comments(0)
・シナ共芯合板のブックシェルフ(キャスター付き)
キャスターが付いた、上下に分かれるブックシェルフ
背板の有無で、両側から使える

900×300×H1940
樹種:シナ共芯合板
オイル仕上げ

・HC邸
・ひなたカフェ 一級建築士事務所
e0204208_22185915.jpg

# by hwf05work | 2017-07-08 22:11 | ・造り付け家具 | Comments(0)
・ホワイトオークのワークデスク
ストレートでシンプル、被せの抽斗で木目が連続するモダンデザイン
大きめなので、仕事で使い易い大人のデスク

1200×600×H725
樹種:ホワイトオーク
オイル仕上げ

・HC邸
・ひなたカフェ 一級建築士事務所
e0204208_10524484.jpg
e0204208_10524670.jpg
e0204208_10524541.jpg
e0204208_22101044.jpg
e0204208_22101873.jpg
e0204208_22102313.jpg

# by hwf05work | 2017-07-08 22:04 | ・デスク&ワゴン | Comments(0)
・本物を感じる感性
机は、子供さんの義務教育から学生の間、一人暮らし、二人暮らしを経て
お孫さんまで何十年と使うことが出来るなら、とても使い甲斐があります
シンプルなデザインで子供から大人まで使え、品質が高く、
修理のできる本物の木材を用いていれば、ロングライフで使うことも可能です

無垢の木製家具の経年変化の味わいは、とても愛着の湧く物になってゆき、
お子様の本物を感じられる感性を育てる事にもなります
本物を見る眼、感じる感性は、味覚のように、
普段から多く感じている物を、好みという習慣で育ててゆきます
子供達に使って貰いたい、感性を育てる本物を製作しております

私の工房で作る机の特徴の一つは、脚の背面の下部に貫が無いこと
そのことで、お子さんが一人暮らしを始める時に、
2人掛けのテーブルとしても使えます

天板下の幕板が反り止めを兼ね、天板と全構造材を一体化することで
無垢の天板の伸縮や反りに対応できます
これは、ビスや金物には難しく、このような手間の掛かっているデスクを
他では見たことはありません
そして、レールや取っ手などの消耗品、交換品はビスで固定し、交換できるように

このような構造だからこそ、背面の下に貫を入れなくても丈夫なのです
世界最高品質の机だと自信を持っておすすめできます

天板と幕板をつなぐ木組みは、家具全体を組んでしまうと見えなくなる
つまり、価格には反映しづらく、家具の品質向上と言いつつも、
見えない部分への手間は、自己満足かもしれません
しかし、必要と思う手間や時間を掛けることを惜しみたくないと思っています

# by hwf05work | 2017-07-07 10:53 | ・デスク&ワゴン | Comments(0)
・ナラのラウンドテーブル
中央に脚を寄せ、人数が増えても座りやすい構造

Φ1300×H680
樹種:ナラ
オイル仕上げ

・こころ木造建築研究所
e0204208_19074706.jpg
e0204208_19075234.jpg

# by hwf05work | 2017-06-02 19:03 | ・円卓 | Comments(0)
・チェリーのテーブル
天板も脚も贅沢な厚みの木材を使う
スクエアな雰囲気に、座りやすいように幕板を削ったライン

2100×900×H680(天板厚t40)
樹種:チェリー
オイル仕上げ
e0204208_17102028.jpg
e0204208_17104520.jpg
e0204208_17104947.jpg
e0204208_17105510.jpg

# by hwf05work | 2017-05-25 17:00 | ・長方形卓 | Comments(0)
工業試験センター
e0204208_05293248.jpg
e0204208_05293018.jpg

# by hwf05work | 2017-05-21 07:18 | ・製作風景 | Comments(0)
シェーカーテーブルとショートアームチェア
e0204208_7153085.jpg

# by hwf05work | 2017-05-21 07:15 | ・チェア | Comments(0)
・丸太の切断
e0204208_05315883.jpg

# by hwf05work | 2017-05-14 05:31 | ・製作風景 | Comments(0)
・木組みの様子
e0204208_05273876.jpg

# by hwf05work | 2017-05-14 05:27 | ・ディテール | Comments(0)
・サクラのトレイ
思い出のサクラの樹で作るトレイ
e0204208_16175993.jpg

# by hwf05work | 2017-05-11 16:16 | ・雑貨&小家具 | Comments(0)
・『コンフォルト6月号』に掲載
5月のはじめに出版された『コンフォルト6月号』71ページに、有名店「百町森」取り扱いの私たちの商品、ネストスツールが掲載されました。
デザイナーでライターの方がとても気に入って下さり、掲載されることに。
「木工作家の久留聡による高い質感と美しい佇まいが魅力」と書かれています。

私も気に入った特集があると『コンフォルト』を購入しますが、今回は、作家特集でななく、「学ぶ場、育つ場」という特集で、子供に関する建築と共に、家具の大手メーカー、中堅メーカーの商品、有名デザイナーの小泉誠さん、村澤一晃さん、土橋陽子さん、渡辺力さんの商品と並び、私たちの商品が掲載されているのが、誇らしい。

掲載されている内容も、建築では、私が建築を学んでいた時に熱心に読んでいた、象設計集団、シーラカンス、現在、世界的に大変注目されているスタジオムンバイ、若手で興味のあったマウントフジアーキテクツスタジオ、他にも色々。
家具では、国際家具デザインフェア旭川、保育家具のデザイナーなどなど。
とても、濃密で読み応えのある内容です。

特に読んで良かった文章は、スタジオムンバイについての、108~109ページ。
建築の可能性として、現場で職人共に考えるスタジオムンバイの手法に、自分達で、セルフリノベをしていることの意味を重ねてしまいます。
そこに、私の好きな、ルイス・カーンやルイス・バラガンもさらっと出てきたのも、ことのほか嬉しい。
# by hwf05work | 2017-05-10 01:56 | ・展示会&掲載&受賞 | Comments(0)
・ホワイトオークのローテーブル×コタツ
家族の中心になる大きなローテーブル
冬にはコタツとしても

1000×1000×H400
樹種:ナラ
オイル仕上げ
e0204208_21183251.jpg
e0204208_21183772.jpg
e0204208_21184131.jpg
e0204208_21184470.jpg
e0204208_21184962.jpg
e0204208_21185978.jpg

# by hwf05work | 2017-04-01 21:13 | ・低卓&コタツ | Comments(0)


家具工房 『H.W.F』 の木製家具やおもちゃ・プロダクトなど。
by hwf05work
HAND WORKS FACTORY
*works
shop
renova
⇒life:準備中
blog
about us

〒426-0004
静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
画像一覧
カテゴリ
全体
・お伝えしたいこと
・展示会&掲載&受賞
・工房と作り手
-------------
・建築家(五十音順)
・ショップ(コラボ順)
・複数納品住宅
-------------
・長方形卓
・円卓
・低卓&コタツ
・デスク&ワゴン
・一枚板&卓用脚
-------------
・チェア
・スツール
・ベンチ&ソファ
・ベッド
-------------
・テレビボード&ローボード
・食器棚
・棚&チェスト
-------------
・造り付け家具
・その他
-------------
・雑貨&小家具
・玩具&カトラリー
・修理
・取り扱い
-------------
・工房の様子
・製作風景
・ディテール
未分類
タグ
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。